バーベキュー食材大辞典
マグロ

マグロ

魚介類の王様といえばマグロ。特に本マグロ(クロマグロ)は魚好きにとって常に垂涎の的で、世界全体の消費量のうち約7割を日本が占めているとのこと。基本的には刺身や寿司など生食が多い食材だが、バーベキューシーズンになればよく売れるのが「マグロのカマ」。脂のりがよく炭火との相性が抜群であるため、バーベキューを盛り上げる主役に相応しい食材といえる。高価な本マグロやミナミマグロでも良いが、リーズナブルに手に入るメバチマグロでも十分に脂はのっているのでオススメ。食品スーパーや鮮魚店で必ず出会える食材ではないので、買い出しするならネットショップが便利。

おすすめの調理方法

炭火焼

大きすぎると焼き難くなるのでバーベキューグリルと比べて3分の1程度の大きさのマグロのカマを準備し、キッチンペーパーなどで水分をよく拭き取ったら、遠火/強火で焼き上げる。形状が複雑で焼きムラができやすいため、BBQグリルカバーをかぶせて焼くと上手に仕上がりやすい。調理時間はかかるが、破格の旨さに盛り上がること間違いなし。
<マグロ>バーベキューにおすすめの海鮮食材について!

注意点

・冷凍物の場合、完全に解凍してから調理すること。

・炭火で魚を焼くときの基本は強火の遠火。よく熾った炭と食材を10~15cm程度は離し加熱すること。

・魚介類を網焼きすると、どうしても匂いが網にこびりつく。肉や野菜を焼く網とは別の網を用意するか、焼く順番を最後にした方が良い。

この食材を使ったおすすめレシピ

pagetop