食材・材料 噂の肉専用“黒ワイン”はBBQとの相性抜群!

今、肉好きやワイン好きのなかでブームが到来しつつあるのが「黒ワイン」。
初めて耳にするという方も多いと思いますが、肉専用と言われるだけあって、バーベキューやステーキ、スペアリブなどと相性抜群です!今回は話題の黒ワインについて、特徴や味わい、そしてオススメの飲み方、相性ぴったりのお肉料理もご紹介します!

噂の肉専用“黒ワイン”はBBQとの相性抜群!

肉専用!?黒ワインってどんなワイン?

肉専用!?黒ワインってどんなワイン?

「黒ワイン」とは、赤ワインのなかでもとりわけ色が濃いもののこと。
サントリーから発売されている「カーニヴォ」を例にすると、グラスに注いだときの色はとても濃く、口にすると、完熟したぶどうならではのエスプレッソやチョコレートを思わせる香りを楽しめます。
「カーニヴォ」は、高級イタリア料理店、高級フランス料理店から、カジュアルなステーキ店、焼肉店など、肉料理が自慢の店で幅広く取り扱われている人気のワインです!

フルボディとガッツリ系肉料理の相性が抜群!

一般的に肉料理と赤ワインは相性が良いとされています。
なかでも飲みやすさが特徴のミディアムやライトに比べ、重厚な味わいでコクも深いフルボディは、力強い味わいの肉料理にぴったりのワインです。
そんなフルボディには、2つの大きな特長があります。

ワインに含まれる「タンニン」という渋み成分が多い

肉料理の醍醐味といえば、かめばかむほど深まる旨味と甘味。
これにタンニンを含む赤ワインが加わることで、肉料理の味わいも一層高まり、奥行きのある味わいを楽しむことができます。またタンニンには、口の中に残る脂っぽさを流してくれる働きもあるんです。
タンニンが多い「黒ワイン」は渋そうなイメージですが、日照時間が長く、温暖な気候の地域で作られる場合も多いので果実味がたっぷりとあり、完熟ぶどうの濃い香りと甘さが感じられますよ。

アルコールの度数がミディアムやライトと比較して高め

一般的なワインのアルコール度数は11~14度の間なのですが、フルボディの「カーニヴォ」は、アルコール度数14.0度。味が濃厚な肉料理と相性が良く、食事もどんどん進むワインです!

程よいタンニンの渋みと、長い余韻のあるスムースな口当たりが特長で、辛口して知られる超有名ワイン評論家も「驚くほど、深くリッチな口当たりで果実感に溢れている」と評したほど。ハリウッドセレブがSNSで紹介するなど話題になっているワインなので、バーベキューに持って行けば盛り上がること間違いなしですね!

おすすめの飲み方

おすすめの飲み方

バーベキューで黒ワインを楽しむには、どのような飲み方をすればよいのでしょうか。
1番気をつけて欲しいのが、ワインの「温度」。そして「グラス」も重要な役割を果たします。

黒ワインの「常温」は約18度

ワインの味は、温度次第で大きく左右されます。
「赤ワインは常温で味わう」とよく言われますが、この場合の常温とは室温約18度のことを指すことがほとんどです。
夏の屋外で行うバーベキューで飲む時は、もう少し冷えた方が冷たさも味わいも楽しめそうですね!ただ、特に気温30度以上の真夏日だと、冷たい温度はおろか常温にすることもできません。

そこで、炎天下のバーベキューでは、氷水の入った容器を用意してワインを冷やすのがオススメです!氷水の入った容器にボトルを入れると、まず約1分でボトルが冷え、そして1分間に約1度ずつワインが冷えていきます。

例えば、気温25度の屋外に置いていたワインを飲み頃の18度まで冷やすにはどのくらいの時間がかかるでしょうか?
この場合、ワインの温度を7度下げることになるので、
1分(ボトルが冷える時間)+7分(ワインが冷える時間: 25度-18度)=8分
ということになります。簡単な方法なので、屋外でBBQと黒ワインを楽しむときは、ぜひお試しあれ!

BBQ・アウトドアでもワイングラスで

アウトドアでもワイングラスで

アウトドアでワインを飲むとき、「ビールやチューハイと同じように、紙コップで十分」という人もいるかと思いますが、せっかくならワイングラスを持って行くのはいかがでしょうか。
ワインの大きな魅力の1つに、「香り」の要素があります。ワイングラスに注げば、紙コップに比べ黒ワインの香りをより感じながら、美味しく飲むことができますよ!
ただ、ワイングラスは割れやすく重さもあるので、持って行くのが難しいですよね。そこでオススメなのが、軽くて割れないプラスチックのワイングラス。
気軽に使えて、持ち運びも便利です。キャンプ場などで黒ワインを楽しむ際には、忘れず買っておきましょう!

オススメの肉料理

肉料理と相性抜群の肉専用黒ワイン「カーニヴォ」。
とりわけ、牛肉との相性は抜群です。牛肉の部位を選ばず楽しめるワインですが、せっかくなら熟成肉やシャトーブリアンなど、普段はなかなか口にしない贅沢なお肉を用意してもいいですね!オススメのソースは、甘味が特徴のバーベキューソース。
ここでは、黒ワイン「カーニヴォ」にイチオシのメニュー2選をご紹介します。

牛肉ステーキ

シンプルな味付けと、バーベキューならではの炭火で牛肉の美味しさを引き出す一品。
ロースや内臓など、部位ごとに変化と相性の良さを楽しめるのが魅力です。

スペアリブ

甘めのバーベキューソースでマリネされたスペアリブは、バーベキューの盛んなアメリカでも人気のメニュー。黒ワインとの相性もバッチリで、特に太陽をたくさん浴びた果実味たっぷりの「カーニヴォ」なら、ワイン好きも大満足になること間違いなしです!

安くて美味しい!大容量のバックインボックスもオススメ

安くて美味しい!大容量のバックインボックスもオススメ

大人数でバーベキューを楽しむなら、大容量のワイン、なかでもリーズナブルで味も大満足のバックインボックスを用意するのもオススメです。
バックインボックスとは、真空パックにワインを入れたもので、タップ(蛇口)の付いた箱で包装されています。大人数が集まるパーティーはもちろん、普段からワインを楽しみたい方にも人気のアイテムです。

BBQでバックインボックスが活躍する3つのメリット

バックインボックスは、「大容量」「手軽な価格」もさることながら、アウトドアで魅力的な3つのメリットがあります。

パックに蛇口がついているので、面倒なコルク抜きが不要

誰でも好きなときに、コルク割れの失敗なく好きな量を楽しめます。

ワインが真空ボトルに入っているので、酸化しにくい

開封後1か月くらいは美味しさをキープできることも魅力です。残ったワインは、家に持ち帰って楽しむもよし、また次のキャンプやバーベキューに持って行くこともできます。

空になった容器は手軽に畳んで持ち帰れる

手で簡単に折り畳めるので、荷物がかさ張らないのもうれしいポイントです。

中でもおすすめは?

中でもおすすめは?

バックインボックスのワインのなかでも「カルロ ロッシ カリフォルニア ダーク」は、肉料理と相性抜群のワインです。カリフォルニアの太陽をたくさん浴びて育ったぶどうが使用され、厚みとフルーティーさがあり、しっかりとした濃い味わいとなっています。
酸味が少なく、飲み飽きない美味しさも魅力の本格派なので、ワイン好きはもちろん、ワイン初心者もきっと大満足ですよ!

バーベキューにオススメの肉専用「黒ワイン」と大容量バックインボックス。
暑い日にアウトドアで黒ワインを楽しむ際は、ボトルの温度に気をつけ美味しさを逃さないようにしながら、焼肉やスペアリブなどバーベキュー肉料理との抜群の相性をぜひ試してみてくださいね!

美味しい肉料理を心行くまで堪能したい皆さん、肉専用の黒ワインの準備をお忘れなく!
商品協力: サントリーワインインターナショナル(株)
※この記事の内容について、日本ハム株式会社及びBBQGO!編集部は監修を行っておりません。
※この記事内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。ご利用により、お客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については、一切責任を負いません。
※詳しくは、当サイトの「利用規約」をご確認ください。

プロフィール

津曲 克彦

津曲 克彦

酒類関係の出版社にて、主に広告関係の企画提案や記事執筆などを担当。
ビールの魅力を紹介する記事広告を多く手掛け、様々なビールのジャンルにも精通している。
現在はフリーライターとして、旅行誌やブライダル関係などのライティングもおこなう。

「バーベキュー,食材・材料」のテーマから記事を探す

アイコンについて

こだわり

  • 手ぶらプランあり道具も食材も現地調達可能。何も持たずにOK。
  • 食材持込可食材・飲料をスポットに持込可能。
  • 道具・用品持込可道具・用品をスポットに持込可能。
  • 道具・用品レンタルあり道具・用品を現地で調達可能。
  • 片付けサポートありレンタル道具や炭等の後片付けサービスあり。
  • 自販機・売店あり現地に自販機や売店あり。食材・飲料等が調達可能。
  • 子供が喜ぶ子供に優しい施設・設備がある。
  • 初心者歓迎BBQに不慣れな人も安心なサポートが充実。
  • 駅近最寄り駅から徒歩約10分圏内にある。
  • IC近最寄りインターチェンジから約10km圏内にある。
  • 屋根あり屋根やタープがあり、強い日差しや雨も安心。
  • 宿泊施設あり敷地内に宿泊可能な施設やテント等がある。
  • アクティビティ・遊具あり敷地内に遊具やアクティビィがある。
  • ペット同伴可ペットを連れていけるスポット。
  • レストラン・ビアガーデン飲食店型のスポット。
  • 直火可直火OKなスポット。

ロケーション

  • 海・海岸海・海岸に近いスポット。
  • 湖・湖畔湖・湖畔に近いスポット。
  • 川・河畔川のそばにあるスポット。
  • 山間・林間・高原山間・林間や高原にあるスポット。
  • 公園公園や公園に隣接するスポット。
  • 都市・街中都市部にあるスポット。
  • 水上・船上水上、船上でBBQを楽しめるスポット。
  • 室内・屋内・テラス室内・屋内・テラスでBBQを楽しめるスポット。
  • 屋上ビル等の屋上でBBQを楽しめるスポット。
当サイトに掲載する記事内容は専門機関・団体等への取材や一般公知の情報などに基づきご提供しておりますがお客様の個別の状況に必ず当てはまるものではありません。
また、掲載内容はすべて取材当時の情報となりますので、実際と異なる場合があります。予めご了承ください。
当サイトのデータおよび記載内容のご利用は、上記の前提および免責事項をご理解の上で、全てお客様の責任において行ってください。
当サイトのご利用により、お客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については、一切責任を負いません。
  • BBQ GO! レシピツアー プレゼントキャンペーン 6月から10月まで毎月開催中!
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • Facebookはじめました
  • Twitterはじめました

pagetop