バーベキュー道具・用品<タープ・シェード>についての必見情報!

バーベキュー道具・用品<タープ・シェード>を買うときのポイント

炎天下のバーベキューともなると、日陰の確保は絶対必須。長時間のバーベキューでも休憩スペースは必要となるので、何らかの対策はしたいところ。
そこでテントのようなものを購入しようとアウトドア用品ショップに行くと、テントのほかによく似た商品として、タープやシェードといった商品も販売されていますよね。みなさん、その違いをご存知ですか?

シェードと名の付く商品は、日陰を作り出すことに特化していて、防水性能はあまり高くないものが多いそうです。どちらかといえば、短時間のバーベキューや雨の心配がいらない環境向けのものといえるでしょう。
タープは、シェードに防水加工を施して全天候に対応させたものです。一般的にはシェードに比べタープの方が大型の商品が多いのも特徴です。

シェードにもいろんなタイプがあって、小型のテントタイプもあれば、骨組みに屋根だけ生地をつけたキャノピータイプもあります。
タープには、幕をポールで立てるオープンタープ、地面までしっかり覆ってメッシュスクリーンで虫よけ機能も果たすスクリーンタープ等があります。
テントとの大きな違いは、タープやシェードはリビングスペース目的。
一方、テントは寝室目的ということで、テントには床があり、タープやシェードには床がないことになるそうです。

ここでは、どのようなポイントでタープやシェードを購入すればよいのかなど、お役立ち情報をお届けしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。

「バーベキュー,タープ・シェード」の新着記事

  • BBQ GO! レシピツアー プレゼントキャンペーン 6月から10月まで毎月開催中!
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • Facebookはじめました
  • Twitterはじめました

pagetop