道具・用品 アウトドア専門店がオススメするBBQで使う焚き火グリルの選び方

かなり来てます!とアウトドア専門店WILD-1印西ビッグホップ店スタッフ・黒岩さんが仰る、焚き火ブーム。そのブームに乗じてか、各メーカーから様々な特徴をもった焚き火台が発売されています。
炎(ファイヤー)を囲みながらの、夜のバーベキューには必須アイテムである焚き火台ですが、グリルとどこが違うのか、どんなものを買えばよいのか、初心者にはわかりにくいところもあります。
そこで黒岩さんに、焚き火台の選び方やオススメ商品をお伺いしました。
焚き火台を購入する前には、要チェックです!

アウトドア専門店がオススメするBBQで使う焚き火グリルの選び方

焚き火台を購入するときのポイントは?

キャンプ場でのバーベキューのあとは焚き火!というぐらい注目されつつあるカテゴリーですが、キャンプ場のほとんどは直火(地面で燃やすこと)が禁止になっている為、焚き火をする際の必需品といえるのが焚き火台です。焚き火のほかバーベキューグリル機能を持っている商品が多く、一台何役もこなす優れものです。

選ぶポイントとしては、まずサイズ。市販されている薪(たきぎ)の長さは40cm未満が多いので、このサイズの薪が余裕を持って載せられるサイズ選びましょう。大きいサイズは重くなりますが、グリルとしての幅が広がりますので、用途によって選びましょう。またツーリング中にも気軽に使えるようにと、軽量コンパクトな製品も数多く出ていますので、持ち運びシーンも踏まえてサイズは選びましょう。

次のポイントとしては素材になりますが、焚き火台は直接火にあたるわけですから、耐久性を重視する必要があり、ステンレス製がオススメです。実際、焚き火台の多くはステンレス製となっています。また厚みのある板を使用している商品は重いですが、買い替えせずに長く使用できるメリットがあります。

例えば、当店のオススメ商品はこちらになります。
 

ユニフレーム ファイアグリル

丈夫なステンレス製で広い燃焼スペースを持った人気No.1の焚き火台です。焚き火だけではなく、バーベキューグリルとしても使えますし、ダッチオーブン料理もこなす、一台三役のお値打ち品です。

価格:¥5,400(税込)

ユニフレーム ファイアグリル

ユニフレーム 焚き火テーブル

高い耐熱性があるため、焚き火台の横に置いても、熱したダッチオーブンや鉄板などを置いても大丈夫。グリルや焚き火台の横に作業台として設置すれば、調理もスマートに。芝生の上に熱したものをそのまま置くのは厳禁であるため、マナーとして持参しておくべき一品。

価格:¥7,200(税込)

ユニフレーム 焚き火テーブル

スノーピーク 焚き火台 L

一生使えるといっても過言でない耐久性とシンプルな構造で使いやすさ抜群の焚火台。豊富なオプションツールがあるので、様々なバーベキュースタイルを楽しめます。

価格:¥16,848(税込)

スノーピーク 焚き火台 L

※価格は2015年5月現在の店頭価格です。また現在は販売終了となっている場合がございますのであらかじめご了承ください。
 

まとめ

焚き火台の選び方、オススメ商品をご紹介いただきましたがいかがでしたか?
ナイトBBQにはピッタリの焚き火台。これ一つでバーベキューグリルも兼ねるので、利便性も抜群ですよね。
まずはバーベキューを楽しみ、美味しくお腹がいっぱいになったら薪にチェンジし、薪をくべつつ、炎を囲みながらお酒を酌み交わす。最高のレクリエーションになること間違い無し!
未体験の方は、ぜひチャレンジしてくださいね。
この記事を気に入ったら SNSのアカウントをフォローしよう!
この記事を気に入ったら SNSのアカウントをフォローしよう!
国内最大級のバーベキュー情報サイト「BBQ GO!」のSNSアカウントです。バーベキューに役立つ情報やキャンペーン情報をお知らせしています!
アイコンについて

こだわり

  • おすすめグルメ
    おすすめのバーベキューメニューがある。
  • おしゃれ
    きれい・おしゃれなおすすめのバーベキュースポット。
  • 手ぶら
    道具も食材も現地調達可能。何も持たずにOK。
  • 食材持込可
    食材・飲料をスポットに持込可能。
  • 道具持込可
    道具・用品をスポットに持込可能。
  • 道具レンタル
    道具・用品を現地で調達可能。
  • 子供レジャー
    子供も参加できるレジャーや遊具、アクティビィがある。
  • 駅近10分
    最寄り駅から徒歩約10分圏内にある。
  • 駐車場あり
    敷地内に駐車場がある。
  • 屋根あり
    屋根やタープがあり、強い日差しや雨も安心。
  • レジャー
    バーベキュー以外に楽しめる施設・アクティビティがある。
  • 海水浴・
    川遊び
    近くに海水浴場がある。入って楽しめる川がある。

ロケーション

  • 海・海岸
    海・海岸に近いスポット。
  • 湖・湖畔
    湖・湖畔に近いスポット。
  • 川・河畔
    川のそばにあるスポット。
  • 山・林・高原
    山間・林間や高原にあるスポット。
  • 公園
    公園や公園に隣接するスポット。
  • 都市・街中
    都市部にあるスポット。
  • 水上・船上
    水上、船上でBBQを楽しめるスポット。
  • 室内・テラス
    室内・屋内・テラスでBBQを楽しめるスポット。
  • 屋上
    ビル等の屋上でBBQを楽しめるスポット。
当サイトに掲載する記事内容は専門機関・団体等への取材や一般公知の情報などに基づきご提供しておりますがお客様の個別の状況に必ず当てはまるものではありません。
また、掲載内容はすべて取材当時の情報となりますので、実際と異なる場合があります。予めご了承ください。
当サイトのデータおよび記載内容のご利用は、上記の前提および免責事項をご理解の上で、全てお客様の責任において行ってください。
当サイトのご利用により、お客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については、一切責任を負いません。
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM

pagetop