仲里依紗さん出演の映画・ドラマと気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

目次

仲里依紗さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

情報
  • 生年月日:1989年10月18日
  • 出身地:長崎県
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 結婚:有(俳優:中尾明慶
  • 所属事務所:アミューズ

仲里依紗さんのレビュー・評価

個人的評価①

黒革の手帖では武井咲の相手役として十分な存在感を発揮されていました。目つきや話し方、すべてにおいてとても良かったです。

本気で喧嘩したり、本気で怒ったり、とてもいい女優さんだとこのドラマで思いました。このドラマが面白くなったのは仲里依紗さんのおかげとも言えるのではないかと思うほどでした。

10の秘密では向井理の親友として、恋愛などもなく見ごたえありました。向井理への隠し事をしているときの表情やしぐさ、セリフも良かったです。何を秘密にしているのか見ているこちらまでドキドキしてきました。信頼できる親友としてのふるまい方や、表情の作り方もよかったです。

わざとらしくなく、何かを隠している演技はとても良かったです。エールでは喫茶店で働いているのですが、次から次へと色々と不思議な経験が出てきて、なかなかの不思議ちゃんの役をとてもうまくこなされていると思います。夢見る夢子ちゃんのように見えてきます。

上品な役も、汚れ役も、普通の人の役も、どの役もぴったりとはまる役作りをされていて、とても演技を勉強されたり、研究されている、演技に対して熱心に取り組まれているのがよくわかります。とても好感が持てる女優さんの一人です。

個人的評価②

仲里依紗さんは、ハーフ顔ではありますが長崎県出身の女優でありモデルです。お祖父さんがスウェーデンの方なので綺麗なお顔立ちなんですね。

モデルとして活動後、アニメ映画『時をかける少女』の主人公の声を担当し、4年後、実写版『時をかける少女』でも主人公を演じました。

2008年には、映画『純喫茶磯辺』で、第30回『ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞と第63回『毎日映画コンクール』スポニチグランプリ新人賞を受賞しています。

今やYouTubeでも大活躍で、面白いキャラクターも目立っていますよね。ファッションも奇抜で目が離せません。
そんなキャラクターな仲里依紗さんですが、演じている役は多様です。
『時をかける少女』では清純派女子高生、胸を強調した過激な衣装を着こなした『ハチワンダイバー』、『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』のようなセクシー系、『黒革の手帖』の男を手玉に取る悪女のホステス役などなど幅広い役をこなしています。

その演技は“憑依系”と言われるほど評価も高いのです。
2017年の『あなたのことはそれほど』、2018年の『ホリデイラブ』では連続して夫に不倫される妻(=サレ妻)を演じて話題となりました。
いろんな顔をもつ仲里依紗さんに今後も期待大です。

仲里依紗さん出演の主な映画・ドラマ

青色のリンクがある作品は、クリックすると現在無料で観られる配信情報やあらすじ・感想・ネタバレなど合わせて楽しめますので、気になる作品はぜひチェックしてみてください。

主な出演映画
主な出演ドラマ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる