準備 実体験に基づく大人数バーベキューを上手に開催する方法

最も配慮すべきは安全・衛生管理。大人数バーベキューを参加者が無事に体験できるノウハウを、100人規模のバーベキューだけではなく、2,000人規模のBBQイベントも企画運営した経験のあるBBQ GO!編集部スタッフがお届けします。

実体験に基づく大人数バーベキューを上手に開催する方法

実体験に基づく大人数バーベキューを上手に開催する方法

「大人数に適したバーベキュー場」を選ぼう!

「大人数に適したバーベキュー場」を選ぼう!

まず初めに大人数となると面倒なのが会場選び。しかし収容人数だけではなく、他にも配慮すべき点があります。少なくともこれらは押さえておきましょう。

● 敷地の一部もしくは全部の貸切りが可能(カオスな状態で大人数バーベキューを安全に仕切るなんて無理)
● 設備環境/サービスが良い(一人一人へのケアが行き届かないことを前提にバーベキュー場側が多くを助けてくれるところを選ぶ)
● 荷物の事前受取・預かりを引き受けてくれる(全ての荷物を当日運ぶのは大変)
● 生鮮食品の買い出しができる大型スーパーが近くにある(大人数バーベキューは買い出しが肝)

衛生管理(食中毒対策)

衛生管理(食中毒対策)

バーベキューは食中毒対策が欠かせません。特に大人数のバーベキューは管理が行き届かないことを前提にして、幹事は事前に必要な食中毒対策を講じておく必要があります。(特にノロウイルスは要注意!)
厚生労働省などが公開しているガイドラインをよく読み、参加者への通知や衛生用品の準備など、しっかり対策しましょう。食中毒以外にもインフルエンザなどの疑いがある参加者は事前に申告してもらい参加しないようにするなど、感染症への配慮も併せてお勧めします。

安全管理(機材の取り扱いなど)

安全管理(機材の取り扱いなど)

どんなに楽しいバーベキューでも参加者が怪我をしてしまうと幹事としては大失敗ですよね。人が多いところで火を使い、刃物も使う大人数のバーベキューでは安全管理が大変重要です。次の事項をチェックして準備しましょう。

● 正しく安全な火起こし方法は次のハウツー記事でチェックできます。参加者に周知徹底しましょう。
● バーベキューシーンでは包丁よりもキッチンバサミやピーラーの方が安全で便利です。鉄串など怪我しやすい道具も使う直前までは尖端はカバーか剥がし易いテープで保護するなど対策を講じましょう。
● 食材は下ごしらえしたものを持ち込むか、現地で包丁を使わなくても調理できる食材をお勧めします。

マナーを守る、守らせる。

マナーを守る、守らせる。

メディアでしばしば問題として取り上げられる、バーベキューでのマナー違反。管理が行き届いたバーベキュー場が増え、利用者も年々高まっているので減少傾向にあるとは思いますが、許可されていないところで行う勝手バーベキューや利用者のモラルに任せた昔ながらのバーベキュー場も多いのが現状です。大人数であっても参加者にマナーを守らせるのは、幹事に課せられる社会的責任と捉え、次の事項をチェックしてきっちり対策を講じましょう。

● ごみの分別ルールを事前確認し、参加者に周知徹底する。
● 片づけ、清掃はきっちり役割分担をするとともに清掃用品は細かく配慮したうえで、十分な量を持ち込む。
● 喫煙場所を事前確認し、参加者に周知徹底する。分煙がなされていないバーベキュー場でも自主的に分煙対応すること。(人が少ないスペースを喫煙場所として決める。携帯灰皿を用意する。)
● バーベキュー場それぞれで決められている禁止行為を事前に確認し、参加者に周知徹底すること。

環境対策

環境対策

バーベキューの人気スポットは川・海と自然が溢れる場所。しかしアウトドアは季節や天候などによって環境がコロコロ変わりますので対策は必要不可欠。次の事項をチェックしてきっちり対策を講じ、参加者にも案内しましょう。

● 季節や場所によっての注意点
● 季節別やロケーション別の服装における対策
● キャンセルしにくい大人数バーベキューは雨天対策が必要。屋根付きなどのバーベキュー場を選ぼう。

行き届いた気遣いで参加者に満足してもらう

行き届いた気遣いで参加者に満足してもらう

● 火を起こし、お肉が焼きあがるまでは時間がかかるもの。当然ながらそこまで乾杯を待てないので、あちらこちらで酒盛りが始まるのが大人数バーベキューあるあるですが、その際につまめる乾きものや、火を使わずに作れるサラダや前菜などを用意しましょう。
● お酒の好みが激しい人や、お酒を飲まない人も少なくないので、ドリンクは多種多様なものを用意しましょう。
● 女性参加者がいるならば、野菜・デザートは必須。きっちりメニューに入れましょう。

基本中の基本!幹事必読!バーベキュー幹事のための簡単マニュアルを確認する。

基本中の基本!幹事必読!バーベキュー幹事のための簡単マニュアル

バーベキュー幹事がチェックしておくべき基本中の基本はこちらのマニュアルにまとめていますので、くまなく確認しましょう。

必見!バーベキュー初心者の方向けのチェックリストを確認する。

必見!バーベキュー初心者の方向けのチェックリスト

新入社員が初心者にも関わらずバーベキュー幹事を拝命するのはよくあること。初心者がチェックしておくべきコトも、あわせて確認しておきましょう。

まとめ

準備が終わったと安心せずに、直前まで漏れはないか、不足はないか、神経をすり減らして全力で気配りすること。それこそが大人数バーベキューを成功させる秘訣です。頑張ってくださいね!
アイコンについて

こだわり

  • 手ぶらプランあり道具も食材も現地調達可能。何も持たずにOK。
  • 食材持込可食材・飲料をスポットに持込可能。
  • 道具・用品持込可道具・用品をスポットに持込可能。
  • 道具・用品レンタルあり道具・用品を現地で調達可能。
  • 片付けサポートありレンタル道具や炭等の後片付けサービスあり。
  • 自販機・売店あり現地に自販機や売店あり。食材・飲料等が調達可能。
  • 子供が喜ぶ子供に優しい施設・設備がある。
  • 初心者歓迎BBQに不慣れな人も安心なサポートが充実。
  • 駅近最寄り駅から徒歩約10分圏内にある。
  • IC近最寄りインターチェンジから約10km圏内にある。
  • 屋根あり屋根やタープがあり、強い日差しや雨も安心。
  • 宿泊施設あり敷地内に宿泊可能な施設やテント等がある。
  • アクティビティ・遊具あり敷地内に遊具やアクティビィがある。
  • ペット同伴可ペットを連れていけるスポット。
  • レストラン・ビアガーデン飲食店型のスポット。
  • 直火可直火OKなスポット。

ロケーション

  • 海・海岸海・海岸に近いスポット。
  • 湖・湖畔湖・湖畔に近いスポット。
  • 川・河畔川のそばにあるスポット。
  • 山間・林間・高原山間・林間や高原にあるスポット。
  • 公園公園や公園に隣接するスポット。
  • 都市・街中都市部にあるスポット。
  • 水上・船上水上、船上でBBQを楽しめるスポット。
  • 室内・屋内・テラス室内・屋内・テラスでBBQを楽しめるスポット。
  • 屋上ビル等の屋上でBBQを楽しめるスポット。
当サイトに掲載する記事内容は専門機関・団体等への取材や一般公知の情報などに基づきご提供しておりますがお客様の個別の状況に必ず当てはまるものではありません。
また、掲載内容はすべて取材当時の情報となりますので、実際と異なる場合があります。予めご了承ください。
当サイトのデータおよび記載内容のご利用は、上記の前提および免責事項をご理解の上で、全てお客様の責任において行ってください。
当サイトのご利用により、お客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については、一切責任を負いません。
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • 「国産鶏肉 桜姫(R) ソテー料理「基本」篇」絶賛配信中!バーベキューにピッタリの国産鶏肉『桜姫(R)』CM
  • Facebookはじめました
  • Twitterはじめました

pagetop