絶対に笑ってはいけない熱血教師24時が無料視聴できる動画配信情報!

この作品を観るならココ!

配信サービス視聴可能無料期間
Hulu2週間
※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。
Huluの特徴
  • 月額1,026円(税込)で70,000本以上が見放題!
  • 映画・海外ドラマ作品が豊富!
  • 作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!
  • Huluオリジナル作品がおもしろい!

※2020年12月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

この作品の配信中サービス比較

◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス視聴無料期間月額(税込)見放題数初回ポイント
U-NEXT31日間2,189円19万本600P
FOD PREMIUM2週間976円5万本100P
Hulu2週間1,026円7万本なし
TSUTAYA DISCAS/TV30日間2,659円非公開1,100P
Paravi2週間1,017円非公開なし
Amaozn Prime Video30日間440円6千本なし
Netflixなし880円~非公開なし
TELASA15日間618円1万本なし
クランクインビデオ14日間1,650円1万本3,000P
dTV31日間550円12万本なし
※2020年12月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。
※TSUTAYA DISCASは過去の放送のセレクション作品などになります。

ここからは深堀して『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やおすすめポイントや感想なども合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください。

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』が無料視聴できる動画配信情報を詳しく見る

動画配信サービス名配信状況
Huluフル動画配信にて無料視聴
Tver1週間のみ見逃し視聴
日テレ無料DATA!1週間のみ見逃し視聴
YouTube公式より予告や主題歌など

Tver・日テレ無料DATA!では見逃し作品を無料視聴可能ですが、あくまで地上波であった見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』のフル動画はHuluで無料視聴できます。

なお、『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』はTSUTAYA DISCASの宅配レンタルでも借り放題プランで視聴可能です。

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

また違法アップロードされた動画をダウンロードすることは完全に違法行為となりますので止めておきましょう。

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』の本編動画を安心・安全に視聴するなら公式のHuluを利用しましょう!

あわせて読みたい
日本テレビ系・海外のドラマを観るならHulu!メリット・デメリットや登録・解約方法を詳しく解説
日本テレビ系・海外のドラマを観るならHulu!メリット・デメリットや登録・解約方法を詳しく解説日本テレビ系・海外のドラマはHuluというオンデマンドサービスで今すぐ1話から最新話まで全話視聴するか、見逃した放送回を簡単に無料で見ることができます。誰でも会員...

<↑目次に戻る↑>

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』の詳細情報

タイトル絶対に笑ってはいけない熱血教師24時
テレビ局日本テレビ
放送日2012年12月31日~2013年1月1日
放送時間18:30~翌0:30
さらに詳細Wikipedia

笑ってはいけない歴代シリーズを順番に復習

あわせて読みたい
笑ってはいけない歴代シリーズを順番に解説!無料視聴できる動画配信情報と口コミ・感想も
笑ってはいけない歴代シリーズを順番に解説!無料視聴できる動画配信情報と口コミ・感想も※目次のクリックでジャンプして見られます♪【浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ !(2000年)】(出典:Amazon.jp)このころはまだ笑ってはいけないシリーズではなく、笑...

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』のおすすめポイント・感想

おすすめポイント・感想①

今回の話も面白く見ていける会だったのではないかと思いますし、あまりこの企画でははずれの企画がないと言う感じで、今回も笑ってはいけないですが、笑えてしまうような内容ばかりになっているので良いと思いました。

熱血教師という名前になっていますので全員金八先生の格好をさせられて、罰ゲームを終始行わせられていますので、あのテレビドラマが好きな人にとっても楽しんで見ていくことができる番組になっているかもしれません。

あのテレビドラマを見ている人にとっては懐かしいと思いながら見ていくことができるわけです。

1979年なのでガキの使いが始まるよりも前からやっているので、とても懐かしいと感じる人も多いかもしれません。

今回も松本さんが290回タイキックをくらい、毎回松本さんが多いので松本さんに注目をして見ていくとこの番組も楽しんで見ていけるコツの1つかもしれません。

毎回多いと言う事はその人に対して注目をしてしまうのではないかと思いますしなぜこんなに多いんだろうかと言うような気になってくると思います。

すぐ笑ってしまうタイプなのか、すぐ笑う人のことを関西ではゲラと言いますが、もしかしたらそうなのかもしれないですしそういう性格をしているのかもしれません。

DVDは2013年11月に発売されました。

おすすめポイント・感想②

「I’ll be back」

前にあった「笑ってはいけない高校」ではメンバーが生徒役だったんですが、今回のは教師役です。
みんな金八先生の格好をしてるんですが、その中の一人が大変な事に…

見所を三つ紹介させてもらうと

もはや凶器!
浜ちゃんのカツラのテイストが他のメンバーと違いおかっぱになってるんですが、メチャクチャ似合ってます。
他のメンバーがそのカツラをカブっても全然面白くないのに、やっぱ浜ちゃんがカブるとメッチャ面白いです。

マツコ
マツコ・デラックスはこの「笑ってはいけない」に何回も出て来てくれるんですが、今回はスケバン役でした。
おにぎりを作ってくれるシーンがあって、なかなかエグかったです。
また浜ちゃんにキスしてて、目をそむけたくなるほどキツイ映像でした。

社会科見学
タイムスリップして江戸時代に行くんですが、色々なことがありました。
まずなんといっても「板尾ターミネーター」が個人的に好きです。
真冬に真っ裸で登場し、敵をなぎ倒してました。
松ちゃんのセリフ「○○○、縮み上がってるやん」には爆笑しました。
それと、また遠藤家が勢揃いしました。
それプラス元嫁千秋さんとの共演。
どんな気分なんですかね、別れた夫のご家族と共演するというのは。
かなり身を削ってると思います。

おすすめポイント・感想③

オンエアが最長時間だったので「笑ってはいけない」のファンには見どころたっぷりでしょうね。

単に意外な人物が登場するというだけでなく、一人一人が色んなことをやってくれたり、そのコマの物語を演じてくれているのが楽しいです。しかも設定がバカバカしいのに真剣にやっているのがすがすがしく皆さんさすがプロと感心するレベルです。

お馴染みのお笑い芸人たちも登場して嬉しくなりますが、やっぱり意外性はあまりないんですよね。大御所の関根勤さんがおすぎさんに扮して登場してくれたのは笑えましたが。

まだそれをやってくれるの?という感じが嬉しくなります。なぜか江戸時代の設定もあり、なんでもあり?と新しい展開を見せてくれたのも良かったです。また菅プロデューサーなど本来タレント側ではない人たちの登場もマニアックな感じがして楽しいです。

昔からダウンタウンさんたちと一緒に番組を作ったりしているひとたちならではの空気感はまた芸人さんたちとは違う感じで好きです。みんなが良く知るネタのパロディもありましたが、萬田久子さんがヒロシのつぶやきを真似た「ヒサコです」もなかなか貴重で笑えました。あと色んな登場でのびっくりももちろん楽しみですが、シンプルに引き出しを空けて意外な物が登場する仕掛けも手が込んでいていいです。

<↑目次に戻る↑>

『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時』が無料視聴できる動画配信情報まとめ

絶対に笑ってはいけない熱血教師24時が無料視聴できる動画配信情報!
(出典:Amazon.jp)

Huluは本来月額課金のサービスではありますが、無料期間中であればいつ解約しても追加の料金はかかりません。

大笑いできること間違いなしの笑ってはいけないシリーズはHuluの動画配信か、TSUTAYA DISCASの借り放題で無料視聴できますよ。

Huluの特徴
  • 月額1,026円(税込)で70,000本以上が見放題!
  • 映画・海外ドラマ作品が豊富!
  • 作品をダウンロードして外出先で気軽に観られる!
  • Huluオリジナル作品がおもしろい!

※2020年11月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる